読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容と健康と生活に役立つモノ

ライフスタイル全般、体によいモノをなんでもシェアしています。

アトピー性白内障にルテインが有効なわけは?

アトピー白内障とは、アトピー性皮膚炎によって起こる目の病気のことです。

 

友人がアトピー白内障にかかったので、調べたことをシェアします。

 

f:id:primarytsuyoshi:20161128210245j:plain

 

この病気では、目の中でレンズの役割を担っている水晶体が濁ってきます。

ところで、その原因は何なのでしょうか。

また、どうすれば治療、予防できるでしょうか。


アトピー白内障の最も大きな原因の一つがアトピー性皮膚炎で、目の周りがかゆくなるため、目をこすったり、ひっかいたりして知らず知らずのうちに眼球にダメージを与えてしまうことが要因となっています。

このようが外傷を眼球に与え続けると、水晶体に濁りが生じてしまいます。

これがアトピー白内障です。

主な症状は、視力低下や目のかすみなどの視力障害のほか、明るい場所で光を眩しく感じたり、暗い場所でのものの見え方が前と変わったりというような一般的な白内障と同じ症状が出ることもあります。


ところで、このアトピー性白内障を含めた白内障は手術で治すことができます。

また、目の老化が白内障に拍車をかけているのであれば、ルテインやゼアキサンチンなどの抗酸化物質を摂取すれば、ある程度病気の予防や進行を遅らせることができます。

特にルテインは、血液や細胞の酸化を予防するなど強い抗酸化力を持っています。

 

このような抗酸化物質は食べ物にも含まれていますが、必要であれば、サプリメントなどで補うとよいでしょう。