美容と健康と生活に役立つモノ

ライフスタイル全般、体によいモノをなんでもシェアしています。

どうして沖縄の人は眼鏡が必要ないのか?

「沖縄には眼鏡の人が少ない」

という言葉が気になったので、調べてみました。

総務省の家計調査によりますと、沖縄県の眼鏡着用率は全国でもっとも低かったです。

これにはなにかわけがあるに違いない、と沖縄旅行ついでに街を見回しました。

 

実際に意識して見てみますと、確かに眼鏡をかけている人は少ないんですよ。
・・・って、友達からは「あんた何ジロジロ見てんの?」とか突っ込まれながら(汗


沖縄の居酒屋にいたママさんのお母様らしき人が新聞を読んでいるのを発見!
見た目は70歳くらいでしょうか、、ママさんとお話しているうちにお母様と話すことができました。


なんと年齢は92歳!

お母様曰く、

「この辺で眼鏡をかけている人は見ないね。私も最近知ったけど、昔から当たり前のように食べてきた『紅いも』と、その葉っぱ『かずら』がいいらしいんだ。おかげでこの歳になっても、見にくくて困ったことはないね」

 

そこで、「紅いも」と「かずら」について調べてみた。

 

f:id:primarytsuyoshi:20160315115102j:plain

 

すると、「紅いも」にはアントシアニン、「かずら」にはルテインという視界の健康を保つ成分がズバ抜けてたくさんあることが判明しました。

「沖縄の人は眼鏡いらず」の秘密は、沖縄の伝統食材である「紅いも」と「かずら」にあったようです。

 

早速、買って自宅で料理しようと思ったのですが、植物防疫法とかなんとかで、県外への持ち出しは制限されました。

 

「パソコンとスマホ生活の影響で目が悪くなりだしたので、この秘密情報?はかなりイケる」と思っていたのに、さすがに肩を落としました。

 

そんな時、友達がホテルの新聞広告で「一望百景」というサプリを見つけたんです。

 

「あんたがうるさく言ってる紅いもとかずらを使ったサプリってあるじゃん」

「どれどれ、あーほんとだー」

 

てなわけで、沖縄に行きながら全国販売している紅いもとかずら入りの「一望百景」とかいうサプリを見つけたわけなんです。😊

一望百景


ちょうど全額返金制度をしていたので、即購入しました。

送料もメール便ならば半額になりましたよ。

 

一袋を飲み終えるくらいかな、、夕方になると感じていたショボつきがいつの間にか気にならなくなっていました。

 

パソコンと長時間にらめっこしている私ですが、目の疲れがかなり減ったのを感じています。
というか、「疲れた〜」といってドンとパソコンから立ち上がるくせがなくなってきたんです。


最近、視界のぼやけや乾き、ショボつきを感じているという方は是非、一度試してほしいと思います。

実感がなければ返金してもらえるので。。

 

ちなみに全額返金制度は間もなく終了とのことですので、この機会にお見逃しなく!

一望百景